Google Analyticsでクローラーのトラフィックを除外する方法

Google Analyticsでクローラーのトラフィックを除外する方法

ブログのアクセス解析に利用しているGoogle Analytics。

今までは集計データの中にボットネットや検索クローラーのトラフィック(簡単に言うと人以外のアクセスデータ)まで含まれていたって知ってました?

しかし、先日のアップデートでそれらを除外する新機能が公開されたようです。

そこで今回はGoogle Analyticsでボットネットや検索クローラーのトラフィックを除外する方法をご紹介:)

SPONSORED LINK

クローラーなどのトラフィックを除外する

「アナリティクス設定」をクリック

まずはGoogle Analyticsのホーム画面で「アナリティクス設定」をクリック。

「ビュー設定」をクリック

画面一番右の「ビュー設定」をクリック。

ここにチェック!

「ロボットのフィルタリング」-「既知のロボットやスパイダーからのヒットをすべて除外します」にチェックを付け、

最後に「保存」をクリックし設定完了

最後に「保存」をクリックし設定完了:)

まとめ

というわけで、Google Analyticsでボットネットや検索クローラーのトラフィックを除外する方法のご紹介でした。

この設定をするとムダなデータが除外されるのでアクセス数が減るらしいのですが、果たしてどうなることやら。

SPONSORED LINK

この記事がお役にたちましたらシェアをお願いします:)