日付が表示されない?投稿日付を常に表示する方法

日付が表示されない?投稿日付を常に表示する方法

ドラクエで言う「会心の一撃」ばりの衝撃作を思いついたのでブログに投稿してみたところ、投稿日付がトップページに表示されないという謎の現象に遭遇しました。

はて、「はぐれメタル」を倒したつもりが逃げられたか?もしくは時間がたてば勝手に表示されるものか?しばらく放置してみるも表示される気配なし。

これは困った...といろいろ試してみたところ、投稿日付を常に表示する方法を発見しましたのでご紹介:)

SPONSORED LINK

投稿日付を常に表示する2つの方法

投稿日付を常に表示する方法は2つあります。

次の中からお好きな方をお選びくだされ:)

方法1. 1日1投稿とする

そもそもどんな時に投稿日付が表示されないのか試してみたところ、1日に2つ以上投稿すると投稿日付が表示されなくなることが分かりました。

ということは「1日に投稿できる記事は1つだけ!」と自分の中でルールを決めれば、投稿日付が表示されなくなることはありません。

ちなみに1日に2つ以上投稿することを諦めた(なまけた)私は、この方法を採用しております:)

方法2. JavaScriptで表示する

「1日に投稿できる記事は1つだけ!」なんて悠長なことは言ってられない方はこちらの方法がオススメ。

「テンプレート」-「HTML の編集」をクリック

Blogger管理画面より「テンプレート」→「HTML の編集」をクリック。

コードの中から次の部分を探します。探し方が分からない方は「カスタマイズ初級編!HTMLを編集する方法」を参考にどうぞ。

<b:if cond='data:post.dateHeader'>
  <h2 class='date-header'><span><data:post.dateHeader/></span></h2>
</b:if>

見つかったら以下のコードに置き換えましょう。

<b:if cond='data:post.dateHeader'>
  <script type='text/javascript'>var postDate = "<data:post.dateHeader/>"</script>
</b:if>
<h2 class='date-header'><span><script type='text/javascript'>document.write(postDate)</script></span></h2>

「テンプレートを保存」をクリック

最後に「テンプレートを保存」をクリックして完了。

まとめ

というわけで、投稿日付を常に表示する方法のご紹介でした。

理由が分からないとパニクるー症候群におちいりやすいですが、分かってしまえばなんてことない。投稿日付に悩まされていた方はどうぞお試しあれ:)

SPONSORED LINK

この記事がお役にたちましたらシェアをお願いします:)