ブログにTwitterガジェット(タイムライン)を表示する方法

ブログにTwitterガジェット(タイムライン)を表示する方法

私のブログではTwitter関連の記事が好評のようで、常にアクセス上位を占めております。

今回はそんなTwitter人気にあやかるべく、ブログにTwitterのガジェット(タイムライン)を表示する方法をご紹介。だってほら、アクセス欲しいし。

SPONSORED LINK

ウィジェットを作成する

まずはTwitterにログインし、ウィジェットを作成します。

Twitter(公式サイト)

「設定とヘルプ」→「設定」をクリック

Twitterホーム画面より「設定とヘルプ」→「設定」をクリック。

「ウィジェット」→「新規作成」をクリック

「ウィジェット」→「新規作成」をクリック。

タイムラインの詳細設定

ここに細かい設定をしていきます。

ユーザー名

誰のツイートをタイムラインで表示するか設定します。

デフォルトでは自分のアカウント名が表示されますが、他のアカウント名を入力することで自分以外のツイートを表示する事もできます。

@ツイートを除外する(オプション)

@ツイートを除外するか選択します。

※@ツイートについて詳しく知りたい方は公式サイトをご覧ください。

チェック:除外する

未チェック:除外しない

画像を自動的に開く(オプション)

ツイート内に画像が含まれている場合、自動でタイムラインに表示するか選択します。

チェック:自動的に表示する

未チェック:表示しない

高さ

高さを設定します。

未設定の場合、自動で600pxが設定されます。

テーマ

タイムラインのテーマを選択します。

明るい/暗い から選択します。

リンクの色

タイムライン内のリンクの色を設定します。

ブログとデザインを統一させたい場合は同じリンクの色を設定しましょう。

カスタマイズ機能を無効にする

「カスタマイズされたおすすめユーザー」を表示するか設定します。

チェック:表示しない

未チェック:表示する

プレビュー確認後、「ウィジェットを作成」をクリック

プレビューを確認し、問題なければ「ウィジェットを作成」をクリック。

コードをコピー

プレビューの下に表示されたコードをコピーしましょう。

ブログに追加する

ウィジェットを作成したら、次はBloggerに追加します。

「レイアウト」→サイドバー一番上の「ガジェットを追加」をクリック

Blogger管理画面より「レイアウト」→「ガジェットを追加」をクリック。

「HTML/JavaScript」をクリック

一覧の中から「HTML/Javascript」をクリック。

「HTML/JavaScript の設定」画面に設定をする!

先ほどコピーしたコードを「コンテンツ」に貼り付けます。

タイムラインの上にタイトルを表示したい方は、「タイトル」に文字を入力しましょう。

入力が完了したら、最後に「保存」をクリックして完成!

表示位置を変更するにはドラッグ!

タイムラインの表示位置を変更したい場合は「レイアウト」画面でガジェットを上下にドラッグして移動し、最後に「配置を保存」をクリックすれば簡単に変更できます。

まとめ

そんなわけで今回はTwitterのガジェット(タイムライン)を表示する方法のご紹介でした。

まだブログにタイムラインを表示していない方はぜひどうぞ:)

SPONSORED LINK

この記事がお役にたちましたらシェアをお願いします:)