あとで読む?ブログに「Pocketボタン」を設置する方法

あとで読む?ブログに「Pocketボタン」を設置する方法

気になる記事を見つけたのに、今はちょっと忙しいってことありません?

(私は会社のトイレでよく遭遇します。)

そんなとき便利なのが、後で読むサービス「Pocket」。こいつに記事を取り込んでおけば、たとえ電波の届かない山奥だろうといつでも読めちゃう!まー便利。

そんな便利なサービスなら今すぐ取り入れたい!ってことで、今回は「Pocketボタン」の設置方法をご紹介します:)

SPONSORED LINK

編集不要!コピペでOK!!

設置は簡単、ボタンの下に書かれたコードをコピペするだけ!

2014/04/30 追記

ボタンの設置方法が分からない方はこちらの記事を参考にどうぞ:)

記事:記事下など好きな所にSNSボタンを設置する方法

吹き出しver(オススメ)

<a data-pocket-label="pocket" data-pocket-count="vertical" class="pocket-btn" data-lang="en"></a>
<script type="text/javascript">!function(d,i){if(!d.getElementById(i)){var j=d.createElement("script");j.id=i;j.src="https://widgets.getpocket.com/v1/j/btn.js?v=1";var w=d.getElementById(i);d.body.appendChild(j);}}(document,"pocket-btn-js");</script>

横にカウントがあるver

<a data-pocket-label="pocket" data-pocket-count="horizontal" class="pocket-btn" data-lang="en"></a>
<script type="text/javascript">!function(d,i){if(!d.getElementById(i)){var j=d.createElement("script");j.id=i;j.src="https://widgets.getpocket.com/v1/j/btn.js?v=1";var w=d.getElementById(i);d.body.appendChild(j);}}(document,"pocket-btn-js");</script>

カウントなしver

<a data-pocket-label="pocket" data-pocket-count="none" class="pocket-btn" data-lang="en"></a>
<script type="text/javascript">!function(d,i){if(!d.getElementById(i)){var j=d.createElement("script");j.id=i;j.src="https://widgets.getpocket.com/v1/j/btn.js?v=1";var w=d.getElementById(i);d.body.appendChild(j);}}(document,"pocket-btn-js");</script>

まとめ

今は忙しいからあとで読みたい!ってときに便利な「Pocketボタン」の設置方法でした。

トイレの中でこの記事を読んでいたあなた!!流し忘れにご注意くだされ:)

SPONSORED LINK

この記事がお役にたちましたらシェアをお願いします:)