Twitterと連携してブログの更新を自動投稿する方法

簡単!Twitterと連携してブログ更新を自動でつぶやく方法

Twitterと連携してブログの更新を自動で投稿してくれる便利なツールはないものかと探しておりましたところ、以前ご紹介したFeedburnerが私の願いを叶えてくれる便利なツールであることが判明いたしました。

そこで今回はそのFeedburnerを使ってTwitterと連携し、ブログの更新を自動で投稿する方法をご紹介:)

SPONSORED LINK

FeedBurnerのアカウントを作成する

まずはFeedBurnerのアカウントを作成します。

Feedburnerについては以前ご紹介しましたので、そちらを参考にどうぞ:)

以前の記事:RSS配信の決定版!FeedBurnerの設置方法と使い方まとめ

Twitterと連携する

アカウント認証

「集客支援」タブ→「Socialize」をクリック

FeedBurner管理画面より「集客支援」タブ→「Socialize」をクリック。

「Add a Twitter account」をクリック

「Select Account」-「Add a Twitter account」をクリックします。

「連携アプリを認証」をクリック

Twitterのアカウント情報を入力し「連携アプリを認証」をクリック。

これでBlogger(FeedBurner)とTwitterの連携が完了しました。

ツイート設定

ここからはツイート内容を設定します。

ツイート内容の設定をしましょう!

※「Sample Item Preview」にプレビューが表示されるので、そちらを見ながら行うと分かりやすいです。

Post content(フォーマット設定)

ツイートのフォーマットを設定します。

Title only:タイトルのみツイートします。
Title and Body:タイトルと本文をツイートします。
Body only:本文のみツイートします。

[オプション]
Include link:投稿へのリンクを追加します。
Leave room for retweets:リツイート用の余白を残します。

Hash tags(ハッシュタグ設定)

ツイートにハッシュタグを付けるか設定します。

Don't add any hash tags:ハッシュタグをつけない。
Create hash tags from item categories:カテゴリからハッシュタグを作成し付ける。

[オプション]
Use inline hash tags:ハッシュタグを文中で使います。(付ける場合のみ設定可能)

Additional text(文字を追加する)

ツイートに文字を追加するか設定します。

Add:追加する文字を入力します。

beginning of the post:最初に文字を付けます。
end of the post:最後に文字を付けます。

Item limit(投稿数制限)

一度にいくつの投稿をツイートするか設定します。

Item order(並び順)

ツイートの並び順を設定します。

publish date:投稿日順。
their order in the feed:フィード順。

Keyword filter(フィルター設定)

指定したキーワードが含まれる投稿のみツイートするように設定します。

a category:カテゴリを検索対象とします。
the title:タイトルを検索対象とします。
the body:本文を検索対象とします。
the whole item:投稿全体を検索対象とします。

「有効にする」をクリック

最後に「有効にする」をクリックして設定完了。

まとめ

というわけで、Twitterと連携してブログの更新を自動投稿する方法のご紹介でした。

「ブログを書くのに精一杯でツイートする気力なんて残ってない」と諦めていた方はぜひお試しくだされ:)

SPONSORED LINK

この記事がお役にたちましたらシェアをお願いします:)